暮らしのお困りごと、ご相談下さい|大塚法務行政書士事務所【東京都葛飾区/JR金町駅】

大塚法務行政書士事務所

経営業務の管理責任者とは?

並ぶビジネスマン達

「経営業務の管理責任者」とは、営業所において、営業取引上対外的に責任を有する地位にあって、
建設業の経営業務について総合的に管理し、執行する者をいいます。

具体的には、法人の場合、常勤の役員等がこれに該当致します。
例)
①株式会社若しくは有限会社の取締役
②委員会設置会社の執行役
③持分会社の業務を執行する社員
④法人格のある各種の組合等の理事等

※「役員」には、執行役員、監査役、会計参与、監事及び事務局長等は含まれません。

以上の地位に有る方が経営業務の管理責任者に該当致します。建設業許可取得については、さらに管理責任者の基準(要件)が有りますのでご注意下さい。
経営業務の管理責任者要件について詳しくはこちらから→建設業許可要件(東京都)

尚、「経営業務の管理責任者」は常勤でなければなりません。「常勤」とは、原則として本社、本店等において、休日その他勤務を要しない日を除き、一定の計画のもとに毎日所定の時間中、その職務に従事していることをいいます。