東京都葛飾区(金町)にて運営中!建設業許可申請なら大塚法務行政書士事務所へご相談下さい。

建設業許可申請

 

建設業許可のご相談なら当事務所へ 】

 

建設コンサル出身(一級土木施工管理技士)の行政書士です。代表者

 

国土交通省、都道府県などに対し長年業務をおこなってきた実績・経験があります!!建設・土木業界に詳しい事務所ですので安心してお問合せ下さい。

 

代表 大塚 博幸/保有資格:行政書士(東京都行政書士会所属)、一級土木施工管理技士、第二種電気工事士、宅地建物取引主任者(有資格)

 

相談する人

ご自身で建設業許可申請を行う場合、多数の書類作成や官公署より取得する書類等、大変な、お時間と労力が必要になります。

 

更に、毎年の決算変更届や会社の人事等による変更届、建設業許可更新等、様々な届出が必要になります。

 

この様な煩わしい手続きは、当事務所にご依頼頂き、御自身は会社の経営等に専念される事をお薦め致します。

 

当事務所では、基本的にお客様と直接お会いし、条件、ご希望等をお伺いした上で、業務を進めさせて頂きますので、安心してお問合せ下さい。 【初回相談無料!!】

 

【 建設関連業務 】
当事務所では、建設業許可の他、【産廃収集運搬許可】【建築事務所登録】【道路占用・使用許可】、【電気工事業登録】【屋外広告業登録・屋外広告物設置許可】等の業務を行わせて頂いております。

 

サポート案内

 

サポートの流れ

事前相談

 

打合せまずは、お電話にてお問合せを頂き、当事務所又は、お客様のご指定の場所にて、打合せをさせて頂きます。

 

ご希望の業種や許可要件を満たしているか?など確認を行わせて頂きます。

書類作成・収集

 

建設書類作成打合せ内容及びお客様からお借りした資料を元に、許可申請に必要な書類の作成、官公署への資料収集を行わせて頂きます。

 

※状況により再度の打合せ、お電話でのご確認を行わせて頂く場合があります。

記名・押印

 

記名・押印作成した申請書類をご確認頂いた上、記名・押印をお願いいたします。

 

建設業許可申請に必要な法定費用につきましても、事前にお預かりさせて頂きます。(知事許可・新規の場合、90,000円)

建設業許可申請代行

 

申請申請資料一式を取りまとめた上で、申請先の都・県等に、建設業許可申請を行わせて頂きます。

 

許可通知の目安としましては、通常の場合、知事許可1か月〜2か月程度、大臣許可3ヶ月程度になります。

サポートの特徴

サポートの特徴当事務所代表は、建設コンサルタント出身(道路・橋梁等の設計等に従事)です。保有資格は、一級土木施工管理技士、電気工事士、宅地建物取引主任者等の資格を保有しております。

 

建設業界に深い知識がありますので、始めてご依頼頂く方にも、適切なアドバイスをさせて頂きます。又、建設業許可と共に会社設立をお考えの方や、同時に産廃収集運搬業許可申請、電気工事業登録申請等の他の申請をお考えの場合も、建設コンサル出身の行政書士が対応させて頂きますので、安心してご相談下さい。

サポート報酬(税別)

新 規

(A)知事・一般 150,000円、(B)大臣・一般 180,000円

 

(C)知事・特定 210,000円、(D)大臣・特定 260,000円

 

※別途法定費用(知事90,000円、大臣150,000円)

更 新

(A)知事・一般 74,000円、(B)大臣・一般 95,000円

 

(C)知事・特定 95,000円、(D)大臣・特定 120,000円

 

※別途法定費用50,000円

業種追加

(A)知事・一般 105,000円、(B)大臣・一般 126,000円

 

(C)知事・特定 105,000円、(D)大臣・特定 126,000円

 

※別途法定費用  50,000円

決算変更届

42,000円

経営事項審査申請

(A)知事 150,000円、(B)大臣 180,000円 

 

別途法定費用  24,000円

 

建設業許可関連記事

トップへ戻る